レシチンは、卵黄や大豆に含まれる成分で、リン脂質の一種です。

レシチンは、細胞膜を構成する主要な成分で、人間の体内のあらゆる場所に多く存在しています。そんなありふれた存在のレシチンですが、脳の働きを活発にする働きを持っていて、更に、LH比を下げてくれる成分でもあるんです。

レシチンには、HDLコレステロールを増やして、LDLコレステロールを減らす働きがあるので、LH比を下げたいという方にとっては、要注目の成分ですよ。

レシチンの効果

レシチンは、認知症予防や学習能力、記憶力の向上に効果がある成分ですが、それと同時に、LH比を下げることに対しても非常に効果的に働いてくれます。

というのも、レシチンは、LDLコレステロールを減らして、HDLコレステロールを増やす働きを持っているんです。

レシチンには、水と油を混ざり合わせる乳化作用があるため、血液中の脂であるコレステロールを溶かして、LDLコレステロールが血管の内側に溜まるのを防いでくれます。また、HDLコレステロールには、レシチンが多く含まれていることから、レシチンを摂取することで、HDLコレステロールが増え、LDLコレステロールが減っていきます。

更に、レシチンは、コレステロールを作る肝臓の機能を高める効果もあります。レシチンを構成するコリンという物質が、肝機能を高めて、HDLコレステロールを増やしてくれるんです。

このように、レシチンには、HDLコレステロールを増やし、LDLコレステロールを減らす働きがあることから、LH比を下げるのに効果があると言われています。

レシチンを多く含む食品

レシチンの代表的なものに、卵黄レシチンと大豆レシチンというものがありますが、このことからも分かるように、レシチンは、卵や大豆に豊富に含まれています。

卵黄レシチンも大豆レシチンも、基本的には、同じ働きを持っているので、レシチンを補給するには、卵や大豆を意識的に食べるようにすると良いです。

ちなみに、豆知識になりますが、レシチンという名前は、ギリシャ語で卵黄を意味するレシトスという言葉に由来しています。卵には、それだけ、レシチンが豊富に含まれているんですよ。

レシチンを効率よく摂取したい方におすすめのサプリメント

キューピー 卵黄コリンはつらつ力レシチンを効率よく補給したいという方におすすめのサプリメントが、マヨネーズでおなじみのキューピーのサプリメント、卵黄コリンはつらつ力です。

卵黄コリンはつらつ力には、レシチンパワーの源であるコリンを贅沢に配合しているだけでなく、レシチンの働きを高めてくれるビタミンB12を一緒に配合しています。レシチンの力を存分に発揮できるような配合になっていますので、レシチンの力を借りたいという方にピッタリ。

レシチンの働きに注目したサプリメントは、貴重ですので、レシチンパワーでLH比を下げたいという方に超おすすめです。

ちなみに、定期購入を利用すれば、初回限定で、2ヵ月分が50%オフの4,590円(税込)で購入できますので、初めての方は、定期購入を利用するとお得に買うことができますよ。